楽しんでいきましょ!

トライアスロンとエレクトーンを愛する社会人3年目のブログです!!  “Your attitude, not your aptitude, will determine your altitude” - Zig Ziglar

 
 
プロフィール
 

なおくん

Author:なおくん
ようこそ。
トライアスロンとエレクトーンを愛する3年目社会人です♪
僕の生活を綴っていきます。気軽に読んでくださいね!!

 
 
リンク
 
 
 
最近の記事
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
天気予報
 


-天気予報コム- -FC2-

 
 
最近の記事+コメント
 

 
 
カレンダー
 

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 
 
フリーエリア
 

 
 
フリーエリア
 

 
 
カウンター
 

現在の閲覧者数:

 
 

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 

前回の続きです。

試走は、JR東海トライアスロン同好会の方々と走りました。父さんが所属している団体です。大学時代に競輪で全日本に出たことがある人がいました。何かこぎ方が違うなぁって思いました。トライアスロンのショートの練習は始めてとのことでした。泳ぎが苦手だそうです。
トライアスロンは、一種目できるだけではダメで、三種目の総合であるところが醍醐味の一つだと思います。僕はどれも速くないですが、満遍なく、って感じですかね。


一周したところで、父さんたちと別れ、大学のチームと合流しました。あまり意識せずに走っていたため、道を途中で間違えてしまいました。
まぁ、当日はコースがしっかり分かるようになっているからいいや、ってことになり、試走終了。24キロくらいだったかな。
普通の服でこいでいたので、お尻がちょっと痛くなってしまいました、ありゃりゃ。

再び父さんたちと合流して宿へ。平野屋っていう旅館に泊まりました。温泉はとても気持ちよかったし、夕食も美味しかったです。お酒を勧められましたが、次の日が本気のレースなので、コップ半分程度にしておきました。
競技暦が僕の年齢ほどの大先輩方から、宮古島や珠洲、伊是名島でのレースの話をしていただきました。
還暦のトライアスリートもいて、僕もずっと続けたいなって思いました。

8月の珠洲のレースがとても楽しみになったし、夢の宮古島ストロングマンレース(スイム3キロ、バイク145キロ、ラン42.195キロ!)への憧れが更に強くなりました。
伊是名は来年父さんと行くのを約束しました。

部屋は大部屋でみんなで寝ました。何か、イビキの合唱があったような・・・(笑)。
父さんの貸してくれた耳栓が大活躍でした。ありがとう。


さてさて、次回はいよいよレースの話。

ではでは。

スポンサーサイト
 
 
 

6月24日は蒲郡でインカレ予選を兼ねたトライアスロン学生選手権に参加してきました。

学生は近畿、東海、北陸から89人が出場しました。

ではまず金曜日から。


この日は雨。初めて輪行袋にマイバイクを入れ、実家に向けて出発しました。肩にかけるバンドが無くて、片手でフレームを持つようにしバス停まで歩いたのですが、なかなか大変でした。いろいろ詰め込んだ大きなバックもありましたし、雨も結構降っていたので・・

京都から岐阜に帰るには、米原と大垣で乗換をしなければならず、ホームの移動もいつもと違って大変でした。もっと便利に帰れたら嬉しいんですけどね。

家に着いたら、まずワンデーのコンタクトを作りに行きました。
もしスイムの時にゴーグルが外れて、2ウィークコンタクトが外れてしまったらもったいないですから。試合用に一箱購入しました。

夕飯は海鮮丼!!普段食べられないので、本当に美味しかったです。

分解した自転車を組み立て、丁寧にチェーンやフレームの手入れをしました。いつもより念入りに。

久しぶりにミュージックステーションを見てみました。最近好きになったMaroon5が出演してて嬉しかったです♪

この日は早く寝ました。






土曜日、父さんと共に、自転車、荷物を車に詰め込みました。アイリスっていう結構大きい車なので、自転車を2台とも車内に入れることが出来ました。前は車の上に取り付けていたのですが、あれだと高速道路などで飛んでいきそうで怖いです。

そして、髪を切りに行きました。いつも岐阜に帰ったときに切っています。またしばらく帰れそうにないので、まだ伸ばせそうでしたが、切りました。レース前の気合入れにもなったかもしれません。


11時過ぎくらいに僕の運転で出発!!

ちょうど弟も実家に帰ってきたのですが、残念ながらすれ違いでした。
最近会っていないなぁ。

12時くらいに、サービスエリアで母さんが作ってくれた弁当を食べました。ボリュームたっぷりで、かなり美味でした。力が沸いて来ました!!

その後しばらく運転していると、眠くなってしまったので、父さんに運転を代わってもらいました。ごめんなさいっ


会場には2時くらいにつきました。受付は3時からだったので、誰もいなくて焦りました。

その内人が集まってきて、受付を終え、バイク試走に入りました。








今回はここまで。



 
 

あと4日

2007/06/20 22:42
 

蒲郡オレンジトライアスロンまであと4日になりました。

昨日の夜は、「トライアスロンスイム」の速い方のクラスに参加しました。

1時間で2400程泳ぐのですが、後半のプル(キックなしで泳ぐ)がついて行けませんでした。腕の力がまだまだ無いです。

それ以外は何とかなりました。あと一ヶ月くらいしたらプルもついていける予定で、頑張って行きたいと思います。

そして今日の朝は鴨川ラン。

いつものごとく、サササーって置いていかれました・。

みんな速いなぁ。今日は必死に走って、吐きそうになるくらい頑張りましたが、ダメダメでした。悔しいです。

でもレベルの高い中で練習できることを嬉しく思っています。

夜は「パワフル1500」という水泳クラスへ。

昨日はクロールばかりでしたが、このクラスでは個人メドレーが入ってきます。僕はクロール以外めちゃ遅いので大変です。

バタフライ、50メートルでバテバテですあらら。


インターバルの時、前を泳いでいたおじさんに、「高校生くらいか?」って聞かれちゃいました。

この前から3人連続でおじさんたちに高校生?って聞かれているので、あぁ、もっと速く泳げるようになって、認めてもらわなきゃって思いました。




「そろSOLO限界チーム」のユニフォーム作り担当になりました。社会人もいるチームですし、なかなか進めるのが大変です。

でも、韓国のレースではぜひユニフォームで出たいなぁ。


あ、そろSOLOテスト勉強もやり始めないとなぁ。



金曜日に岐阜に帰省し、土曜昼に蒲郡に出発します。日曜の天候が不安ですが、晴れてくれるのを願ってます。

そして、全力をつくしてくるつもりです。


ではでは。

 
 

ボランティア

2007/06/17 22:08
 

土曜に、久しぶりのロングライドに行ってきました。

朝7時半に集合して、京都をずっと北へ。

京都工芸繊維大を出発して、仏教大学を横目に見ながら京見峠へ。

ここではいつものように置いていかれてしまいました・・。

僕はスロースターター気味で、いつも前半置いていかれます。

後半は何とかついていけるのですが。スタートダッシュの練習をしなければなりませんね。


京北ってところを過ぎて、南丹日吉というところへ。

快晴で、車も余り通らなくて、田舎ののどかな景色を見ながら快適に

走りました。


そして、日吉ダムというところまで行きました。

府民の森っていうキャンプ場がありました。

久しぶりにキャンプをしたいものだ、と思いました。


山の木は青々と生い茂り、川は太陽の光を反射してキラキラ。

本当にすがすがしかったです


ダムから、美山とか園部の近くを通り、亀岡の老いの坂経由で帰ってきました。

渋滞で止まっている車の列を、横からスーーって抜きまくっていきました。みんなどこかへお出かけかな??

帰宅したら丁度100キロ超えたくらいでした。

気分が上々だったので、疲れはあまり感じませんでした。


それからエレクトーンの例会へ。暑いからか、みんな疲れた顔をしていた気がします。
もっと元気出して行こう!
まぁブログタイトル名じゃないけど、楽しんでいきましょ♪




早めに例会を抜けて、レンタカーで兵庫県三木市のグリーンピア三木に行きました。久しぶりの運転、楽しかったです。
中二くらいのときに行った以来だったので、とても懐かしかったなぁ。


そして17日の今日、グリーンピア三木トライアスロンフェスティバルが開かれ、ボランティアスタッフしてきました。

最近は選手としてばかりトライアスロンに出場していますが、学連に登録していると、
このような仕事も回ってきます。
今回、スタッフ側として仕事をしてみて、いつも、多くのスタッフに支えられて、競技が成り立っているのだ、ということを実感しました。


僕は、レンタルバイク関連の仕事でした。この大会は、初心者用のレースがあったので、初心者の人にバイクのサドル合わせの手伝いとか、乗り方指導などをしました。

家族連れや、若い夫婦、大学の友達など、いろんな人が挑戦していました。苦しそうにしている人もいましたが、終始笑顔の人もいました。みんな自分のペースで頑張っていたと思います。

頑張っている姿を見て、僕も頑張らなきゃ、と思い、次のレースへのモチベーションも高まりました。

今後も、このようなイベントを各地で開いて、トライアスロンが広まっていくことを願っています。

いろんな大学からボランティアに来ていたし、大人スタッフの方も、トライアスロン経験者ばかりなので、いろいろ話せて有意義でした。体は疲れましたが、得られたものは大きいです


一日中外にいたので、顔が真っ赤です。酔っているみたい(笑)


さぁ、来週はいよいよインカレ予選を兼ねた蒲郡オレンジトライアスロン大会です。

英検やら、バイトやらで6月は5月より練習量が減っていますが、頑張ります!


5月練習 計 スイム 27150m バイク 526km ラン 90.7km

6月 18日まで スイム 12850m バイク 251km ラン 58.6km


 
 

英検

2007/06/10 21:22
 

今日は2007年度第一回英検を受けてきました。


二週間前に親が買ってくれた教本のリーディングとリスニングの部分は

しっかりやって挑みました。

単語帳もあったのですが、知らない単語ばかりで焦る、焦る・・。

何とか時間を見つけて暗記を試みましたが、300個くらいしか無理でした。しかもあやふや。

2521個もあるので、これからも少しずつ覚えていこうかと思います。



京都外国大で受けてきました。一級の受験者は他に比べて少なかったです。

試験開始の合図とともに、単語の知識を問われる問題に取り掛かりました。


が・・・、しっかり訳せるものは、ほとんど無し!!

きゃー、でも、何となく単語の始まり方や終わり方を見て、予想して答えていきました。

(家に帰って辞書で調べてみたら、25問中11問正解でした。これじゃ落第点でしょうが、勘でやった割りには合ってたかも。)


読解は、受験英語で鍛えられた?力を信じて必死に読みました。
センター試験をかなりややこしくした感じの問題でした。

こちらの方はまぁまぁ善戦できたかと思います。

偽札防止の話や、国家資格、分類学、南アフリカの言語問題、薬の人体実験の問題、(土日開催で、もう試験は全日程終了したので内容を挙げてもいいと思います。)など、堅い話ばかりでした。

センター試験は、心温まるストーリーがあったりするんですけどね。


英作文は、200字書けって書いてありましたが、時間が無くて字数を数えないまま終わってしまいました。何か少なかった気がするなぁ。


リスニングテストは、ここ何日かCDをたくさん聞いていたので、
全く何を言っているのか分からないってことは無かったのですが、半分くらいしか正解できていない気がします、いや、それ以下かも、あらら。


うーん、自分の英語力不足を感じました。
出直すことにします。

7月の頭に結果がくるようですが、まぁ受かる可能性はゼロではないので、密かに期待して待とうと思います(笑)



 
 

ウエットスーツ

2007/06/07 23:52
 

一ヶ月前に注文したオーダーメイドウエットスーツが届きました。

もうちょい早ければこの前のレースで使えたのに・。

まぁ仕方ないです。


着てみて、本当に体にピッタリでした。やる気チョーアップです。

24のレース前に試し泳ぎをしてみたいのですが、できないのが残念かな。

あと、これからは太れないです。着れなくなるなんて絶対NGですから。





今週は、練習の時間は減っていますが強度が増して、体が慣れるまで、

ちょいとキツイです。


トライアスロンスイムでは、速い方のクラスになり、ついていくので必

死です。前より同じ時間で500mくらい余分に泳いでいます。


水曜の朝練は、大文字ダッシュ2往復でした。2往復目はヘロヘロでした・・。

みんなに置いていかれてしまったので、少しでも食らいつけるよう頑張

りたいと思います。




ついでに、今日は授業が無く、一日働きました。朝9時に家を出て、帰

宅は23時半過ぎ・・。いやぁ、たくさん働きました。

トライアスロンってベラボーにお金がかかるので、バイトもひたすら頑

張るしかないです。出場費だけで、2万円くらいするんですよね。



ではでは。

 
 
 

前回の続きです。

バイク5周回はなかなか調子良くて、どんどん抜いていくのが気持ちよか

ったです。でも、100均オリジナル補給食入れは途中で吹っ飛び、ボトル

のドリンクも、準備不足でほとんど水状態だったので、どんどん胃の中

が薄まっていく感じがしました。


ラスト一周は一番飛ばしました。後から聞いたところ、ラスト一周はち

ょっとだけ抜いてランに備える必要があるとのこと。

ラスト2キロくらいでチームメイトを抜いて、チーム内3位。

しかし最後の最後で再び一人抜かれた感じでバイクパートが終了しました。



ショートのトライアスロンは、パートの合間のトランジッションも大

切。第4の種目とも言われています。僕はまだ苦手で、靴を代えたりする

のに時間がかかってしまいます・・。

しかも、今回はバイクで頑張りすぎて、靴を履き替えようと屈んだら、

ももの付け根がビクッッッッ

しばらく動けませんでした・・。その間に次々と抜かれてしまい、もっ

たいなかったです・・。

さらに、近くのエイドでバナナをもらって一口食べたら、胃がキリキ

リ。吐き気が襲ってきました。胃液が最高に薄まっている状態だったか

らでしょう。でも何か食べないとヤバイって、本能的に感じて、胃の痛

みに耐えながら走り始めました。

トロトロ走りから始まり、少しずつペースを上げていきましたが、4キロ

くらい走ったところから、ふくらはぎの前の部分がパンパンに腫れて、

どうも上手く走れなくなってしまいました。

時々ストレッチしたりしながら、何とか前進していきました。結構苦し

かったですが、ここまで頑張ってきたんだから、と思い、走りました。


足はボロボロでしたが、この頃には胃の調子が戻ってきました。


6キロくらいに、あるおじさんに抜かれそうになりましたが、「君、速く

なったねぇ」と声をかけられました。残念ながら見覚えありません(笑)

去年のデビュー戦で会ったのかなぁ??と思い、軽く会釈。

うーん、どなただったのでしょうか??謎です。申し訳ないです。



さらに謎なのは、このおじさんの一言の後、足の痛みが治まり、胃の痛

みも消え、急にペースを上げることができたことです。

そのおじさんを軽快に抜き去り、それから5,6人抜きました。


結局、ランの遅れが響いて、そろSOLO限界チームの中では5位、

全体では102人参加中30位前後だったと思います。(詳しい結果は発表待ちです。)


去年のデビュー戦でも、足がつってどうにもならないところから、一応

ラストスパートできたのですが、それではダメですね。

バイク後のランでどれだけ安定して走れるかが勝負ですから、もっと足を鍛えておく必要があります。

あとは、ドリンクはもっと濃いものを、あまり取り過ぎないように。

さらに、トランジッションの練習、海を真っ直ぐ泳ぐ練習、今回課題が

沢山見つかりました。

やるべきことが確認できて満足です。


苦しい時もありましたが、全体としては楽しめましたし、

ボランティアをしてくれた1年生も、僕らの姿を見て、早く自分もレース

に出たいと思った、と言ってくれました。




帰りはヘトヘトながらも安全運転を心掛けて帰宅しました。


自分たちだけでバイク積み込みや移動、片付けができたことは、良い経

験になったと思います。



次のレースは蒲郡で14日に行われるオレンジトライアスロンです。

関西地区のインカレ予選を兼ねていて、相当レベルの高い大会になると

思います。まだまだインカレレベルには程遠いですが、健闘できるよう

にまた練習頑張りたいと思います。



長々と読んで頂き、ありがとうございました。

 
 
 

白浜トライアスロンシリーズに参加してきました。

白浜といっても、兵庫県の白浜ですが。


前日に、学連会議から帰ってきて(補給の仕方とかを教えてもらえてな

かなか有意義でした。)レンタカーで車を借りて、自転車の積み込み。


車一台に自転車三台を積むのはなかなか大変で、前輪、後輪とも外し

て、新聞紙でカバーして、互いに変な力が加わらないように配置し

て・・・、結局3時間くらいかかってしまいました。


朝はいろいろあって結局5時半過ぎに出発。インター降りるまでは順調

だったのですが、カーナビのリルート機能で変な遠回りをさせられて・・・。

結局受付終了ギリギリで到着。

すぐに自転車を組み立て、補給食やドリンクのセットをしっかり出来ないまま、さらに準備体操なしで本番へ。

水温はちょい低めでした。

この前注文したウェットスーツはまだ届いていないので、父さんに借り

た古いもので出場しました。ももはパンパンで、上半身はカパカパに開

いている状態なので、水がどんどん入ってきて、首の部分も擦れて赤く

なってしまいました。



海で泳ぐのはやはり大変でした。

隣りの選手とぶつかるし、どこを泳いでいるのか分からなくなるし
・・・。

引き返してきた選手と正面衝突しそうになったりしました。

おまけにゴーグルが曇ってきて・・。

コースを気にしてばかりで、本来の泳ぎが出来なかったかなぁ、
と思います。

まぁハプニングもそれはそれで楽しかったですが(笑)

主催者が「サダ子の髪の毛」と称していた藻だらけゾーンを抜けて、
スイム終了。

なぜか周りに選手が誰もいないことに戸惑いながらも、
バイクパートスタート。

去年のデビュー戦では、スイムパートを終えた時点で、他のバイクがほ

とんど置いていなかったのに対し、今回はまだたくさんあったので、

何とか半分以上の順位を確信して、ちょっと嬉しかったです。


バイクコースは8キロを5周。仲間と何回もすれ違うことになります。

1周して、自分が「そろsolo限界チーム」の中では6人中5位と言うこ

とがわかりました。

5月からの本気練習で一番頑張った自転車。何とかその成果を、と思

い、常に全力でこぎました。急いで組み立てたので、スピードメーター

は作動せず。今何キロだとか、速度が分からないまま、ただひたすらこ

ぎました。

フラットコースは得意な方だし、水泳でそこまで疲れなかったのもあっ

て、調子よく何人も抜いていくことができました。

ラスト5周目に仲間にも追いつき、チーム内3位に。

よし、この調子!!!









長くなりすぎたので、続きはまた今度で。




写真は、自転車の前につけたボトルのドリンクをストローで飲みながら

走っているところです。



白浜

 
 

いよいよだ

2007/06/01 23:29
 

さて、今年初のトライアスロンのレースが迫ってきました。

今日もクタクタになるまで練習したので、明日は練習を控え、日曜の本

番に臨みます。

バイク時の補給のため、100均で入れ物を買ってきて、エアロバー

(ハンドルについているパーツ)に取り付けてみました。

普通に買ったら高くつくので、いい節約♪


本番はレンタカーで行きます。慎重に運転してきます。


レースは全力で頑張ります!!

 
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
RSSフィード
 
 
 
全記事(数)表示
 

全タイトルを表示

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。