楽しんでいきましょ!

トライアスロンとエレクトーンを愛する社会人3年目のブログです!!  “Your attitude, not your aptitude, will determine your altitude” - Zig Ziglar

 
 
プロフィール
 

なおくん

Author:なおくん
ようこそ。
トライアスロンとエレクトーンを愛する3年目社会人です♪
僕の生活を綴っていきます。気軽に読んでくださいね!!

 
 
リンク
 
 
 
最近の記事
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
天気予報
 


-天気予報コム- -FC2-

 
 
最近の記事+コメント
 

 
 
カレンダー
 

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 
 
フリーエリア
 

 
 
フリーエリア
 

 
 
カウンター
 

現在の閲覧者数:

 
 

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 

朝は6時ちょい過ぎに出発。まだ真っ暗でしたね。

天気が本当に心配で、レインコートを着て走るのを覚悟していましたが、何とか曇にとどまっていて一安心。

京都駅で先輩と合流して、快速列車に乗り込みました。

人が少なくて、座れてラッキーでした。

今日は頼むよ、と言い聞かせながら、足をマッサージしながら乗っていました。


加古川駅に着くと、見ただけでランナーだなって思う人がいっぱい。

シャトルバスに乗るための列を作っていました。

あ、いよいよだ、と感じました。

会場に着くと、人、人、人 (笑)

移動や荷物預託などが大変でした。


着替えを済ませ、スタートラインへ。既に場所取り合戦に出遅れていたので、僕は真ん中より

少し後ろくらいの位置でした。

午前9時50分出発。

スタートラインを超えるまで走り出せませんでしたが、前や後ろとぶつかることも無く無事にスタート。

空には晴れ間も見え、さわやかな河川敷を川沿いにずっと上っていきました。


走っている人の年齢層は本当に様々。

白髪のおじいさんも、元気良く走ってはりました。


初めは、1キロ5分を越えないように、くらいのペースで走りました。

空高いところにある雲や、山、街など、景色を楽しみながら走りました。


5キロくらい走ると、既に集団がものすごく長い列になっていました。遠くの方に粒のようにトップランナーが走っているのが見えました。

そんなことお構いなしで走りました。

音楽を聞きながら走っている人もいましたね、みんなそれぞれの楽しみ方をしているのでしょう。


大体同じくらいのペースの人を見つけて、その人の後ろを追うように走ったりもしました。

10キロ過ぎたくらいからスピードを上げたのですが、その時同ペースだった3人とは、時々先

頭が変わりながら、20キロくらいまでずっと一緒でした。

21キロを1時間40分から45分の間くらいで通過したころから、すねの前の部分が腫れ始めた

のを感じました。中2からの天敵、コンパートメント症候群の恐怖が少しずつ迫り来る...

そのうち、足首あたりがしびれてきたので、こりゃまずいかも、と思い、

時々一瞬止まってストレッチを。

どんどんペースが落ちて行きました。でも、丁度この時エイドステーションに食べものが登場。

あんぱんやチョコレート、あめ、バナナなどを食べながら走りました。トライアスロンの経験上、

走りながら食べても胃が痛くなったりしません(笑)

体がエネルギーを欲している感じがしたので、ちゃんと食べました。

途中で救護テントがあったので、そこでエアーサロンパスをしました。足首は依然しびれてま

した。


夏に23キロ走ったのが最高で、直前も1回だけ16キロ走っただけ。後は短い距離の練習しかできていなかったので、ここからは未知の領域。

少し不安ながらも、ワクワク感の方が大きかったです。


27キロくらいから、なぜか急に足が元気に動くようになりました。

よっしゃ、とばかりに1キロ4~4分半くらいのペースまで上げて飛ばしました。

何人抜いたかわかんなくなるくらい抜いて、(軽く100人以上!?)

どんどん距離をふんでいきました。

1キロごとに距離表示があるので、ペース確認もしやすかったです。

調子にのって、37キロくらいまで快調に走っていましたが、(37キロでちょうど3時間くらい)

37.5キロ地点のエイドで水を飲もうと止まりかけた時、足が急に動かなくなりました・・・。

あれ、あれ??見たいな感じ。

ももをあげようとすると足の付け根がつりそうになり、着地する方の足の膝上もつりそう、

ハムストリングス、ふくらはぎ、すね、足の裏、足の全ての筋肉が悲鳴を上げている感じでし

た。

ペースは、歩くのと同じくらいにまで落ち込みました。

100mが長く感じました。

周りにも同じような症状の人がいました。

あと5キロくらい、何とか歩いても目標の4時間は切れるはず。

辛いけど一歩一歩積み重ねればゴールにたどり着くんだ、と言い聞かせて進みました。

もうどれだけ抜かれたことやら。すごい勢いで抜いた後だったので、恥ずかしかったです

ね・・・。

息は余裕なのに、足が動かない。夏に出場したトライアスロンのミドルディスタンスレースでも

そうでした。やっぱりこういうところに練習の影響が出るのだと思います。

泳ぎや自転車を優先していたことを反省です。


ゴールが見えてからは、足なんてどうにでもなれ、くらいの気持ちで走りました。


結局、5キロに40分もかかっちゃいました。

3時間44分16秒。

初マラソンにしては上出来でした。先日マラソンデビューした後輩のタイムには及びませんで

したが、何よりちゃんと完走できたのが嬉しかったです。


ゴール後、まともに立てず、先輩の肩を借りて救護へ直行(笑)

相当無理したなって言われちゃいました。


うーん、どうしても無理しちゃうタイプなんですかね、まぁ全力投球が僕の良いところだと勝手

に信じることにします(笑)



これで今年のレースは終了しました。

今年は本当に運動を満喫できた年でした。


また来年もいろいろなレースに出たいです。

ではでは。

スポンサーサイト
 
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
RSSフィード
 
 
 
全記事(数)表示
 

全タイトルを表示

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。