楽しんでいきましょ!

トライアスロンとエレクトーンを愛する社会人3年目のブログです!!  “Your attitude, not your aptitude, will determine your altitude” - Zig Ziglar

 
 
プロフィール
 

なおくん

Author:なおくん
ようこそ。
トライアスロンとエレクトーンを愛する3年目社会人です♪
僕の生活を綴っていきます。気軽に読んでくださいね!!

 
 
リンク
 
 
 
最近の記事
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
天気予報
 


-天気予報コム- -FC2-

 
 
最近の記事+コメント
 

 
 
カレンダー
 

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 
 
フリーエリア
 

 
 
フリーエリア
 

 
 
カウンター
 

現在の閲覧者数:

 
 

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

Road to the IRONMAN JAPAN

2008/06/25 23:35
 

今日は午前に授業、昼休みにソフトボール練習、線虫グループ勉強会、エレクトーン練習、水泳練、
という1日でした。

気持ちはガンガンに元気なのですが、泳いでみて体の動かなさにびっくりしました。少しだけ泳いで退散・・。

やはりロングトライアスロンの疲れは半端でないようですね。

さて、少しずつ、アイアンマンジャパンまでの道のりをたどってみようかと。


そもそも、なぜトライアスロンをやろうと決めたか、からかな。


父親がトライアスロンをやっていたので、小さい頃に応援をする機会がありました。

石川県の珠洲に着いていって、ひたすら海岸で砂遊び。スイムスタートを見送って遊び、帰ってくる頃に少しだけ応援してまた遊びって感じだったかと。

パーティではたくさん食べてお腹いっぱい。

そんな感じの思い出があり、トライアスロンは小さい頃から知っていました。

小学生の頃に、ちびっこトライアスロン(150m泳いで10キロこいで3キロ走るくらいだったかなぁ。)

に出てみて、おもしろいなぁ、いつかは大人が出るようなトライアスロンに出たい、と思いました。

でも、距離が長すぎて、無理だろうな、と思っていました。

中学時代、部活は卓球を選び、トライアスロンからは離れました。

しかも、2年の頃、両足に運動性コンパートメント症候群を発症、20分くらい走ると立てなくなるくらいす

ねがパンパンに張ってしびれてしまうようになり、運動からドンドン離れていきました・・。

高校に入学し、また卓球を選びました。

卓球ではほとんど脚が痛くなることはなく、走るのはあきらめていました。

たまに練習で走りに行くと、症状が出て、その場に座り込むしかなくなる。

20分くらい放っておくと、感覚が麻痺してきて走れるようになり、帰ってくると再び激痛。

走りたいのに走れない。泣きたくなる日も結構ありました。

高3の春に部活を引退してからは、猛勉強。運動のことは忘れて、ひたすら勉強しました。

晴れて大学に合格し、またもや卓球部へ。

高3で全く運動していなかったので、体力の落ち具合に愕然。それと同時に、自分の卓球の下手さにも愕然。

でも、友達も沢山できて、楽しく卓球させてもらいました。

でで、なぜか大学に入ってから、コンパートメント症候群の症状が激減。張れはするものの、立てなくなることは全くなくなりました。

10キロくらい走っても大丈夫だった時、ふとトライアスロンを思い出しました。

あ、これなら行けそうだ、と。



こんな感じで僕のトライアスロンライフが始まりました。



続く。

スポンサーサイト
 
 

I am an IRONMAN !

2008/06/25 00:39
 

いきなり結果からですが、アイアンマンジャパン完走!!

できました!!

多くの皆さんの支えがあったからです。現地の人々の応援も本当に力になりました。

水泳ではバトルに巻き込まれ、焦ってそのままハイペースで泳いでしまい、バイク40kmくらいからしんどい状況が続きましたが、今までやってきたことを思い出し、「遅くてもいいから絶対完走!」と言い聞かせて進み続けました。150kmくらいでヘロヘロになっていましたが、気持ちだけは切らさず頑張りました。

バイクからランへのトランジットの時点で脚はガクガク。

こんな状態でこれからフルマラソンかぁって意識が遠くなりかけましたが、ゆっくりゆっくりマイペースで走りました。

フェリーや宿、パーティなどで知り合った選手らとすれ違う時に声を掛け合って、頑張りました。

歩いている人も沢山いましたが、エイド以外では絶対歩かないと決めて、一歩一歩進み続けました。

辺りは段々暗くなり、やがて真っ暗になりました。

エイドの度にエアーサロンパスで痛みを何とか和らげ、固形物を受け付けなくなった胃にはひたすら梅干を放り込み、ひたすら走り続けました。

最後の方は、キロ8分くらいになって、早歩きと同じくらいになりました。

ゴール周辺は大盛り上がり。

沿道の人たちとハイタッチしながら最後のストレート。

本当に感激しました。

ものすごい達成感。

ずっと夢見てた瞬間!!

体中ボロボロでしたが、気持ちはかなり晴れ晴れしていました。

13時間18分。

周りの鉄人たちに比べたらかなり遅いですが、僕も鉄人の仲間入りができました!!

いろいろ応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。


また詳しく書こうと思います。

 
 

院試休み そして

2008/06/18 14:01
 

線虫君の卵だけを回収するための操作をしていたところ、線虫も卵も一緒に流してしまった、というミスをやらかしてしまい、実験続行の場合は7月にかかってしまう、というわけで、院試休みに入りました。

本気で勉強を始めるというわけで、セルというめちゃ分厚い教科書を購入しました。1400ページくらいあって、おそらく読みきれませんが、今後長く使用していくし、分かりやすいから買うべき、と先輩に助言を受け買いました。

確かに、これまで読んだ中でも、細かく説明してあって、それまでの教科書であやふやだったところがはっきりしました。何だか、そういうのって嬉しいです。気がつけば、真剣になって読んでる自分がいました。やっぱり学生ですし、勉強もしなきゃ、ですね。
受験生の気持ちにもどって、真面目に勉強しようと思います。落ちるわけにはいきませんからね!!


さて、一方では頭が勉強モードに切り替わりつつありますが、いよいよ明日、アイアンマンジャパンへ向けて長崎に出発します。

長崎は高校の修学旅行でいったし、何だか懐かしいな。

帰りに、中華街でも寄ってこようかと。

大好きな「通りもん」も買えるといいけどなぁ。

レース後に、足が動けばの話ですが(笑)


残念ながら、本番の天気は雨のようです。

時々降る、くらいの雨であることを願っています、でも、できれば降らないで欲しいです。


トライアスロンを始めた時から、遠い夢として考えていたアイアンマン。

ついに目の前に来ました。

4年の夏にこのアイアンマンを完走するため、去年には卓球部をやめ、少しずつ積み立ててきた力を、6月22日の本番に出し切ってこようと思います。

五島列島の豊富な自然環境も、アイアンマンの独特な雰囲気も、いっぱいいっぱい楽しんでいきたいです。

いつも一緒に練習してきた仲間、応援してくれた方々に感謝しながらレースに挑んでこようと思います。

良い報告できますように。

 
 

最後の追い込み

2008/06/08 23:57
 

アイアンマンジャパンまで2週間になりました。

自転車の引き取りの関係で、土日に自転車練習できるのは今週が最後、ということで、昨日今日と頑張って練習しました。

土曜日は大原方面へ、ラン練40キロ。
一度にこんなに長く走るのは、実は去年の12月の加古川マラソン以来でした。
結構坂があったし、やっぱり足への負担も大きかったですね・・・。
35キロ越してからがきつかったです。本番はもっともっと苦しいんだろうな。
ペースとか、補給のタイミングとか、良いシュミレーションになったと思います。

日曜は、福井県小浜までの193キロ自転車練。サークルの仲間が天橋立トライアスロンに出てるので、そちらの方面へ行こうと思い、決行しました。
大原、途中峠を抜け、鯖街道へ。走りやすい道ですが、コンビニが40キロ過ぎるまで無かったのが計算外だったかな。
昼くらいに福井県に入りました。小浜に入って少しすると、日本海が見えて、思わず声を出しちゃいました。海の景色を見ながら走るの、好きだなぁ。アイアンマンジャパンは長崎五島列島。楽しみだなぁ。

あまり休憩をとらないように頑張りましたが、90キロ手前でバテがきて、道の駅で多目に休憩して補給もしました。本番はうかうかと休んでいる暇はありません。でも補給もしなきゃなぁ。バイクにセットしてあるミニバッグに何を入れておこうか、いろいろ検討しなきゃ。
アイアンマンでは、バイクの途中地点で、予め預けておいた荷物を受け取れる、というサービスがあるようなので、上手く利用しないとな。

帰りの150キロ地点から20キロくらい続いた鯖街道の上りは、かなり大変でした。ゆるやかですけど、永遠に続く感じで、足が悲鳴をあげました。

193.67キロ 7時間34分28。 アベレージは25.5km/h でした。山が多いので、琵琶湖1周より遅かったです。

休憩を入れると8時間20分かかりました。

本番もそれくらいかかると思ったほうがよいですね。うーん、この後フルマラソンかぁ。

とんでもないレースだなぁ、って改めて思いました。


ここまで追い込むのは、今日で終わりにしようかと。あとは疲労をとりつつ、コンディションを整えていこうと思います。

実験、勉強も頑張ります!!

夜はエレクトーンの練習もしました。アイアンマンの1週間後が内部発表会だし、今の内に弾ける様にしなきゃ!!


長くなりました。

あぁ、まだまだやること沢山あるのに書いちゃった(笑)

ではでは。

 
 
 

土曜日に、卓球部の関西リーグの応援に行ってきました。

枚方市にある松下運動体育館。

よく試合に行ったなぁ、と懐かしく思いながら会場へ。時間ギリギリだったため、駅から走っていったら汗だくでした。

久しぶりの団体戦観戦。一点一点にベンチも客席も大盛り上がりで応援する感じ、とても好きです。

選手が、客席に向かってガッツポーズしてくれると、無償に嬉しくなります。

最後は2セット取られた後からの大逆転劇。興奮して、声を上げずにはいられませんでした。

去年までいた卓球部。同じ学年に強い選手が沢山いて、自分の弱さに落胆することも実は多かったけど、そんな仲間に恵まれていたことを
誇りに思います。
もうみんな引退なのかと思うと、やはり寂しいなぁ。

試合を見ていて、また卓球してみたくなりました。

それと同時に、みんなが頑張っている姿を見て、僕も負けていられないって思いました。

その日は午後に研究室に戻り、それまでにやってきたことの確認。

で、RNAiが、結局かかっていないという結果........

金曜日には、途中20分昼休憩以外ぶっ通しで頑張った10時間に及ぶ実験も、結局成果出ず。

まぁ実験とはそういうものですね。一通りの操作を経験できたので、まぁ良しとしましょう。

月曜から3度目の挑戦。へこたれず頑張ります。

実験後、少しだけKUESへ。内部の演奏会に向けての準備の話し合いをしました。

小学生の頃に聞いて、かっこいいって思った曲を弾けることになり、嬉しいです。時間を上手く見つけて、少しずつ練習しようと思いま
す。

その後、レンタカーを借りて、自転車の積み込み。ホント、バタバタしてますね(笑)


日曜日。絶好の天気に恵まれ、朝5時に元気良く出発しました。

1ヶ月ぶりの運転だったし、慎重に運転しました。ブレーキが効き過ぎる感じだったのですが、しばらくして慣れました。後で、安心でき
る運転だったよ、と言われてホッとしました。


今回の会場は兵庫県の白浜。和歌山ではないですよ。姫路の近くです。

去年参加したときは、準備にバタバタして、サングラスを忘れてしまうミスをしてしまいましたが、今回は落ち着いて、余裕を持った準備
ができました。

京大アイアンマンスクール(サークル名です笑)からは6人の出場。去年より仲間が増えて嬉しい限りです。

海に浮かんだ状態からのスタート。まだ水は冷たかったですが、ウエットスーツがあるので大丈夫。
去年の経験を生かしてゴーグルに曇り止めをしっかり塗ったし、そこまでドキドキすることなくスタートできました。

参加人数が66人ということで、バトルもなく、始めから快適に泳げました。波もほとんどなくて、そんなに蛇行することもなく泳げまし
た。しばらくすると、前後にほとんど選手がいなくて、前方に同じくらいのスピードの選手が一人。彼を追いかける感じで泳いでいまし
た。

周回コースなので、すれ違う時にぶつかりそうになることも何回かありましたが、きちんとヘッドアップで前を見て泳いだので、よけるこ
とができました。
ちょっと慎重になり過ぎて、腕に少し余力がある感じでフィニッシュ。今考えればもうちょっと飛ばしても良かったかな。

バイクへのトランジットはまずまず。前回の試合では転んでしまい、みっとも無かったけど、今回は大丈夫でした。
この時点でサークル内4位なのを確認。絶対追い付いてやる、という気持ちで、ガンガンこぎました。
U字ターンが結構多いので、減速してまたダッシュ、というのを繰り返す感じでした。
20キロ地点でようやくサークル内2位に。しばらくデットヒートになりましたが、最後には振り切れました。
5周回のため、よく選手同士がすれ違うので、サークルのメンバーや知り合いとすれ違う度に、「ファイト!!」って声を掛け合いまし
た。みんなでレースに出ているって感じがするので、僕はこういうの好きです。

マジックテープ式のシューズだったので、ランへのトランジットもスムーズにできました。ただ、去年のランでの大失速が頭をよぎり、押
さえ気味のゆっくりペースで走りました。
すぐに何人か抜かれてしまいましたが、気にせずマイペース。そのうち足もよく動くようになり、スピードを上げていきました。

普段は裸足で履くことの無いシューズなので、途中から靴擦れができて痛かったですが、我慢、我慢。

ランの最初に抜かれたサークルの先輩の背中を頑張って追いかけました。また、瀬戸内海のきれいな景色を見ながら、息はあがりながら
も、「今、トライアスロンやってるんだなぁ、やっぱり楽しい」と思いながら走りました。
去年は吐きそうになりながら、苦しく走っていたので、結構違ったなぁ。

最後の500メートルからダッシュ。前方に2人選手が見えたけど結構離れていたので、抜くのは無理だと思っていましたが、段々迫って
きて、もしかしたら、と思って頑張りました。もっと早くからダッシュしておけば........と思いますが、言い訳しても仕方ないですね。あ
と3メートルくらいで届かず。

結果は2時間28分15秒。8位でした。

去年より2分速くなりました。練習の成果かな。

サークルメンバーは、3位、6位、9位と10位以内に4人入る健闘。

公式戦ではないし、学生は僕達だけ(去年はかなり学生が出ていました。)だったのですが、

みんなよく頑張ったと思います。

僕があと少しで抜けなかった選手は、白髪まじりの年配の方でした。それぐらいになっても速くて、すごいなぁって思いました。

僕も、年をとってもトライアスロンを続けていたいなぁって思いました。

選手もボランティアもみんなで弁当食べて、表彰式。全員に一人ずつ完走証が渡されるアットホーム感が良かったです。
ちょっとしたお土産ももらえたし、満足でした。

トライアスロンができるのは、ボランティアのおかげです。今回、サークルから2名、選手では無く、ボランティアとして参加してくれま
した。本当にありがとうございました。

帰りもちゃんと安全運転で帰ってきましたよ。

さすがに疲れて、その日は21時台には寝てました。小学生みたい(笑)

さぁ、次の試合はいよいよアイアンマンジャパン!!

スイム3.8キロ。バイク180キロ。ラン42.2キロ。僕にとって全く未知の世界です。

しっかり調整して、本番を迎えたいと思います。

詳しい案内来たし、じっくり読み込まなきゃ。


あ、めちゃめちゃ長くなりました。
 
勉強しなさいって感じですが。

まぁこうやってしっかり振り返るのも大事な時間の使い方の1つってことにしておきます。

ではでは、またお会いしましょう。

 
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
RSSフィード
 
 
 
全記事(数)表示
 

全タイトルを表示

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。