楽しんでいきましょ!

トライアスロンとエレクトーンを愛する社会人3年目のブログです!!  “Your attitude, not your aptitude, will determine your altitude” - Zig Ziglar

 
 
プロフィール
 

なおくん

Author:なおくん
ようこそ。
トライアスロンとエレクトーンを愛する3年目社会人です♪
僕の生活を綴っていきます。気軽に読んでくださいね!!

 
 
リンク
 
 
 
最近の記事
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
天気予報
 


-天気予報コム- -FC2-

 
 
最近の記事+コメント
 

 
 
カレンダー
 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 
 
フリーエリア
 

 
 
フリーエリア
 

 
 
カウンター
 

現在の閲覧者数:

 
 

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 

今日は、臨時で理科実験アシスタントのバイトに行って来ました。
今は、練習や試合と重なりすぎる、ということで、月一回のレギュラーから外されてしまい、誰かレギュラーに欠員が出た時の臨時要員として働いています。

約3ヶ月ぶりでした。

ワラから水酸化ナトリウムを使って繊維を取り出し、それをすり潰して和紙を作る実験と、水蒸気の性質を調べる実験をやりました。

ワラを水酸化ナトリウム水溶液で煮ていると、かなりの悪臭がしました。
こどもたちも「くさーっ」って騒いでいました。畳が腐ったような感じ?

pHをはかった時、14を示していて、かなり強いアルカリだね、という話になると、ある子が、

「ばり(すごく)アルカリ性やから、バルカリやわぁ」

と言って騒いでいました。そんな発想もあるんだなぁ。

中性にしてから、ミキサーでドロドロにして、紙すきをしました。中性にすると、においは良い感じに♪
抹茶みたいってみんな言っていました。

新聞紙で挟んで水気を取った後、アイロンをかけて乾燥させます。くっついた和紙を、新聞紙から外す作業は、子どもの性格が良く出ていておもしろかったです。
本当に丁寧に時間をかけて外す子、途中少し破れたらもう投げやりな子、結構上
手くはがせたのに、ちょっとだけ空いた穴をかなり気にする子、いろいろでした。


水蒸気の実験では、熱している試験官に風船をつけて膨らませたり、コルク栓をした試験官を熱してコルク栓を飛ばしたりしました。

爆発するー!とか、危ない、とか言って、教室の隅まで逃げていく子どももいました。

最後にはポップコーンを作りました。

はっじけろ、はっじけろ♪

のような合唱!?が始まったり、「あと30秒」、と言ったら、みんなで大声でカウントダウン。

何か、自分もこんなんだったなぁ、って懐かしく思いました。


実験中、何かわからないことがあって悩んでいる子がいたのですが、丁寧に解説すると納得してくれて、嬉しそうにしている子がいました。
子どもって表情が顔に良く出るんですよね。

あ、僕も未だに顔に出してしまいますが(笑)

久しぶりに小さい子ども達と触れ合って、やはり子どもは可愛いって思いました。

次このバイトの依頼がくるのはいつか分かりませんが、楽しみにしています。

スポンサーサイト

 
 
 
 
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
RSSフィード
 
 
 
全記事(数)表示
 

全タイトルを表示

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。