楽しんでいきましょ!

トライアスロンとエレクトーンを愛する社会人3年目のブログです!!  “Your attitude, not your aptitude, will determine your altitude” - Zig Ziglar

 
 
プロフィール
 

なおくん

Author:なおくん
ようこそ。
トライアスロンとエレクトーンを愛する3年目社会人です♪
僕の生活を綴っていきます。気軽に読んでくださいね!!

 
 
リンク
 
 
 
最近の記事
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
天気予報
 


-天気予報コム- -FC2-

 
 
最近の記事+コメント
 

 
 
カレンダー
 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 
 
フリーエリア
 

 
 
フリーエリア
 

 
 
カウンター
 

現在の閲覧者数:

 
 

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 

皆生トライアスロン 2 の続き。

7時の号砲とともに、選手が一斉に海に駆け込んでいきました。

僕は2列目付近からスタート。

まずは沖に向かって350mの直進です。波に逆らって泳ぐので、スピードはあまりでません。

前にも後ろにも横にも人、人、人ばかりで、もみくちゃにされながら進んでいきました。

目印はブイと端っこのロープのみなので、息継ぎの何回かに一回は顔を上げて正面をみる必要があります。(ヘッドアップ)

丁度顔を上げたときに波が来たり、前の人の脚があって蹴られたり。

なかなか思うように泳げないまま、がむしゃらに直線しました。




次に左折。

今度は横から波を受けるので、蛇行しがちです。周りもいろんな方向に泳いでいたりして、まどわされることもあります。

幸い、周りに比較的まっすぐに泳ぐ選手が多かったので助かりました。

息継ぎの時に浜辺の方の景色を楽しみながら泳ぎました。



そのまま1km程泳ぐと、正面に陸地が見えてきました。

中継地点です。

応援の人だかりが出来ていて嬉しくなり、スピードアップしました。

岸に上がる少し前に近くの選手と接触して、右目にエルボーをくらったのが痛かったのですが、ゴーグルは外れなかったのでラッキー

中継の1.5km地点で25分くらいだったかと。




一度ゴーグルをつけ直し、再び海へ。さっきの逆方向へ泳ぎ進めました。

しばらく周りの選手が少ない時間があり、やれやれ、と思っていたら、それは前と横だけで、後ろに大量の選手が

抜かれたり抜かしたり。

こういうときに困るのは、斜めに泳ぐ選手、バタ脚をしまくっている選手です。

何度もぶつかって、大変でした。

そのうち、スピードが同じくらいの選手でかたまりができたので、一緒に泳ぐ感じで進んでいきました。




再び1km程直進したあと、直角カーブ。

ここでも込み合うんですよね、バトル、バトル


曲がった後は、スイムゴールに向かってひたすらダッシュです。

ヘッドアップをサボっていたら、少し蛇行しちゃいました(笑)



応援でいーっぱいのゴールが見えるとやはりテンションアップ。

海岸に上がると、大きな歓声が待っていました♪

ゴーグル、キャップを外し、ウエットスーツを脱ぎながらトランジッションエリアへと走っていきました。

(トランジッションエリアとは、着替えとバイクを置いて置く場所です。)



バイク用バッグからヘルメット、ゼッケンベルト、サングラスを取り出し、スイムグッズをしまいます。

短い距離のレースでは、トランジッションは第4の種目と言われているようにみんな急いで着替えをしますが、皆生のようなロングレースでは比較的ゆっくりしている感じがします。

僕は、ちょうど隣に知っている人がいて、「お疲れ様です」なんて声を掛け合いながら準備しました。

焦り過ぎないようにしつつ、なるべく急いでバイクラックへ。

まだ周りにたっくさんのバイクが架けてあったので、順位はなかなか良い位置だな、よし、と思いました。

乗車位置まではバイクを押していき、ラインを超えたらバイクに飛び乗ってスタート!!




と、思いきや、補給食バッグに入れていたおにぎりが落ちてしまい、少しタイムロス

あちゃ、かっこ悪い、と思いながら、気を取り直してスタート。


バイクにはあらかじめバイクシューズがペダルに装着してあるので、乗りながら履きます。

スイムで疲れすぎていると脚がつりそうでなかなか履けない、ということも過去にあった気もしますが、

今回はスムーズにはけました。

去年のアイアンマンの時に苦しんだ吐き気も全く無し。

練習の成果と、本番で自分のペースで泳げたからだと思います☆


天候は曇り。

風が強いように思いましたが、コンディションは良好でした。

いざ、バイクパート145kmへ。




スイム 

3km
52分52秒
105位(820人中)



続く。

スポンサーサイト

 
 
 
 
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
RSSフィード
 
 
 
全記事(数)表示
 

全タイトルを表示

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。